特定非営利活動法人 日本足育プロジェクト協会について

特定非営利活動法人日本足育プロジェクト協会は、一般社会に対して、足育・フットケアの普及と足育アドバイザー®の養成に関する事業を行い、 足元からの健康に関連する業界の健全な発展及び子どもから高齢者の健康で快適な生活に寄与する事を目的に2013年2月に設立いたしました。

当協会では「足育(あしいく)」を足の大切さを知り、足を健康に育てることを、家庭を中心とした日常生活の習慣、特に子育てに取り入れ、実践すること、と定義しています。
「足の大切さ」「靴選びのポイント」「運動の大切さ」について、子育て中のお父さん、お母さんが知識を持ち、乳幼児期から実践すれば大切な足を守り育てることができます。

昨今増えている足のトラブルに早い段階で向き合えるように、私たちは、生涯足育プロジェクトを通して、一人一人が元気に自分の道を歩き続ける豊かな社会を築きたいと願い活動しています。

Facebook


全国で足育アドバイザー®が活躍しています

エリア名をクリックして下さい。

該当するエリアで活動している
足育アドバイザー®をご紹介します。


足育イベント参加者の声

[テレビ]

高知テレビ ニュースeye(2014年4月放映)
NHK おはようにっぽん(2014年12月2日放映)
関西テレビ ゆうがたLIVEワンダー(2015年6月17日放映)
テレビ宮崎 スーパーニュース(2015年5月6日放映)
テレビ宮崎 スーパーニュース(2015年5月16日放映)
朝日放送 おはよう朝日です(2016年2月10日放映)
宮崎放送(2016年10月15日放映)
NHK宮崎放送局(2017年9月21日放映)
テレビ宮崎 スーパーニュース(2018年2月27日放映)

[ラジオ]

KBSラジオ 笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ
スマイルママラジオ
MRTラジオ(宮崎放送)
 ベビテラス(2017年1月29日、2月5日、2月12日、2月19日放送)
FMびゅーラジこらん(2018年2月19日、26日放送)

[新聞]

月刊チャージKIRISIMA Shochu Club Vol.77(2015年11月発行)
もしドクLite2016 VOL.2(2016年9月発行)
みやざき中央新聞 2673号(2016年11月28日発行)
宮崎日日新聞(2017年9月24日、2017年11月14日発行)
日本経済新聞、毎日新聞、読売新聞、産経新聞、朝日新聞
函館新聞、中日新聞、宮崎日日新聞、地域情報誌等多数

[表彰・受賞]

公益財団法人運動器の健康・日本協会の平成29年度「運動器の10年・奨励賞」を受賞いたしました。

《講評》「足育(あしいく)」という言葉に象徴される足を基本として、子どもたちのからだを育む(体育)総合的な教育・実践活動である。 足はからだの土台であり、足元から子どもたち、そして生涯にわたる健康づくりにつなげようという優しく力強い愛情と志に裏打ちされた多彩な活動のプロジェクトである。 「足育アドバイザー®︎」の養成(51名)、20都道府県にまたがる全国での足育講座の開催(304回、4329人参加)、足の計測(1664名)、 リサイクル靴の海外への寄贈等の地道で幅広い教育・実践事業は、瞠目に値する。
デジタル社会の進展に伴って、現代の子どもたちの体力・運動能力が低下し、心身の健康が損なわれていくことが懸念されている。 「健やかな足をはぐくむ」という新たな視点と展望を示し、実績を着実に積み上げていることを大いに評価し、かつ、これ以後の発展を期待したい。