事業内容

【足育アドバイザー®養成講座事業】

日本足育プロジェクト協会はJapan Education of Project Associationを称してJEFPAといいます。
JEFPAは
~0歳からの足育~生涯足育プロジェクト®として、人生を6期に分類し各期における足育を以下のように学びます。

当協会が行う足育アドバイザー®養成講座では4日間に渡り、足育学(乳児期、幼児期、学童期、思春期、成人期)高齢者の足の現状、靴学、解剖学、運動発達学、皮膚科学の座学と足計測の実技がカリキュラムとなっています。

当講座は足を育てるという観点で、家庭の中で、すぐに実践できることや、大人の知識と足を意識することで大切な家族の足元からの健康を守り育むことを体系立てて学びます。

【講座内容】

足育学(幼児・学童期、成人期)
足育学(乳児期)
靴学
解剖学と歩行
運動発達学
皮膚科学
足計測実技
足育講座ガイドブック解説
修了試験

【担当講師】
足育学
(幼児・学童期、成人期)
小野整形外科院長
当協会名誉理事
足育研究会顧問
小野直洋 日本整形外科学会認定専門医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
著書「一生痛みに悩まない超ひざ健康法」(株式会社ワニブックス)
足育学(乳児期) 親子育ちの場らくらし代表
親子育士
西野美佳 保育士資格
幼稚園教諭免許第二種
ベビー&キッズ ヨガ・マッサージインストラクター
高齢者の足の現状 NPO法人予防的あしケアサポート理事長
メディカルフットケア足救代表
足立恵美 看護師メディカルフットケア1級、2級、3級取得
NPO法人予防的あしケアサポート認定 メディカルフットケアスクール講師 糖尿病ケア2014年3月号、2015年春季増刊号〜に執筆
靴学 ヴォルタート代表 藤井惠 バチェラー(上級)シューフィッター
幼児子ども専門シューフィッター
シニア専門シューフィッター
シューフィッター養成講座プライマリーコース実技指導員
フスフレーゲマスター
解剖学と歩行 畿央大学 健康科学部 理学療法学科准教授 福本貴彦 医科学修士
工学学士
理学療法士
理学療法士・作業療法士のためのヘルスプロモーション―理論と実践.南江堂 (2014/01)
理学療法士のための足と靴のみかた.文光堂 (2013/3/1)他共著多数
運動発達学 大阪青山大学
健康科学部 子ども教育学科准教授
村田トオル 修士(学校教育学)
健康運動士
ヘルスネットワーク 2017年11月号「子どもの運動指導と内発的動機付け」(公益社団法人日本フィットネス協会 コーチングクリニック2018年2月号「運動遊びに秘められた可能性を探る」(株式会社ベースボールマガジン社)
皮膚科学 埼玉済生会
川口総合病院
皮膚科主任部長
足育研究会代表
高山かおる 日本皮膚科学会認定皮膚科専門医東京医科歯科大学大学院皮膚科学教室特任講師。著書に皮膚科医の教える本当に正しい足のケア」「巻き爪、陥入爪、外反母趾、特攻セルフケア」「「ガサガサかかと」が危ない!」
【足育アドバイザー®認定の基準】

(1)養成講座を4日間通して受講できること
(2)養成講座内で行う修了試験の合格
  ・「足育アドバイザー®としての活動の抱負」をテーマに800字程度の作文
  ・筆記試験
  ・模擬足育講座
(3)養成講座修了の後に行う認定課題の合格
  ・足育講座を10名に対して開催し、所定の報告書類を作成

【第12期 足育アドバイザー養成講座 開催要項】

コロナの感染拡大予防のため3月に開催を予定しておりました「足育基礎講座」の開講が決まりました!!

足育アドバイザー®︎養成の課程は2020年度よりより多くの方に受講していただきやすいよう、足育基礎講座(1日)と足育アドバイザー®︎養成講座(2日)の2段階となりました。足育基礎講座では乳児期・幼児期の足育を学び、足育アドバイザー®︎養成講座では学童期から高齢期までの足育を学びます。

足育基礎講座修了の後、2年以内に足育アドバイザーⓇ養成講座の受講を修了し、規定の課題を提出後、足育アドバイザー®︎認定となります。

 

【足育基礎講座 開催要項】

足育基礎講座では足育アドバイザー養成講座のカリキュラムの中の「解剖学」「足育学(幼児期)「足育学(乳児期)」「概論」を学び、修了試験まで行います。足育アドバイザーになることまでは考えていないが、子どもの足育を学びたいという方の受講も可能です。

2020年9月6日(奈良開催)の足育基礎講座は、講師が会場にて講義を行います。

その他の日程の足育基礎講座は、日本足育プロジェクト協会理事長が会場へ伺い、9月6日の講義映像を用いて講座を行います。

開催日程 時間 会場 定員
9月6日(日) 9時半から18時 奈良 大和郡山市市民交流館 14人
9月21日(日) 9時半から18時 東京 八重洲 会議室 10人
10月4日(日) 9時半から18時 大阪 エル大阪 5階 会議室 10人

 

新型コロナウイルスの感染予防・対策につきましては、講座開催にあたり以下を実施させていただきます。

皆さまのご協力のほどをお願い申し上げます。

 

下記のいずれかに該当する方は、講座の受講をお断りさせていただきます。

・発熱(37.5℃以上)・せき・のどの痛み・体調不良の自覚症状がある方

・20日以内にコロナの陽性者診断された方と接触した可能性がある方

 

会場では、下記の対策を実施させていただきます。

1)受講前に検温。

2)受講中のマスク着用の徹底。

3)入退室(お手洗いから戻られる等)時には、必ず手洗いを行ってください。

4)体調が優れない場合には、無理して参加をなさらないでください。

また、会場にて体調が優れなくなりましたらすぐにお申し出ください。
講座日程の振替などをご提案させていただきます。

5)ソーシャルディスタンスを保って、講座を開催いたしますので、定員になりましたら受け付け終了といたします。

6)会場では休憩中などに、適宜換気を行います。

エアコンの寒暖差に備えた服装でお越しください。

 

今後、政府の方針により中止せざるを得ない場合や、第2波、第3波がおこり、甚大な感染拡大などの状況においては、講座の日程変更の判断をさせていただく可能性がございます。

その際は、メールでご案内をさせていただきます。

何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

 

受講料 48、000円(税込)

定員  各会場により異なります

申し込みフォームはこちらをクリックください。

こちらからお願いします。

 

 

【足育アドバイザー養成講座】★足育基礎講座の受講は必須

開催日時 2021年 3月

2日間の日程で開催予定。

 

✳︎足育アドバイザーⓇとして足育講座を開催するための動画教材の視聴

開催場所 大阪(会場未定)

受講料  98000円(税込)

教材費  別途案内

※認定課題合格後、当協会へ足育アドバイザー®︎資格会員としてご入会いただきます。

入会金2,000円及び初年度年会費8,000円となります。

 

 

*足育アドバイザー養成講座の詳細は基礎講座を受講された方にご案内いたします。

【講師派遣事業】

当協会では「足の大切さ」を伝え、家庭で「足育」を取り入れ実践していただけるようになるために、一般の市民の方々を対象に、各地の公民館や子育て支援センター、幼稚園や小学校の家庭教育学級やサークルなどの集まりに足育アドバイザー®を派遣し足育講座を行います。
また、企業やイベント企画会社から依頼をいただき足計測会や足と靴の相談会などに足育アドバイザー®を派遣いたします。
お気軽にご相談くださいませ。(info@ashiiku-pj.com

・実績

朝来市照福保育園にて足計測会と併設子育て支援センターで足育講座
某共済組合のファミリーイベントで足計測と相談会
交野市健康フェスティバルで足育講座と足計測会
某企業の健康診断時の足計測会
奈良・斑鳩町立たつた保育園
奈良・斑鳩町立あわ保育園
奈良・大淀町子育て支援センター
奈良市つどいの広場 ブンタン子育て支援センター
奈良・香芝市三和小学校
公益財団法人奈良市生涯学習財団 春日公民館・富雄南公民館・登美ケ丘公民館・平城公民館
愛知めいほく保育園
一般社団法人大阪府助産師会
大阪・岸和田市子育て支援センター
兵庫・六甲幼稚園
奈良市西福祉センター
東京・調布市立東部児童館
東京都大田区徳持児童館
大阪・八尾市久宝寺コミユニティーセンター
さいたま市上木崎公民館
公益財団法人奈良市生涯学習財団 平城公民館
東京・世田谷区立桜町小学校
愛媛・松山市子育て支援センター
(株)東急スポーツオアシス
京都市私立幼稚園協会
静岡・賀茂郡西伊豆町PTA連絡協議会

【足育普及啓発事業】

各地でイベントに出店

毎年2月に足育イベント

【社会貢献事業】

*世界に目を向けると、靴を買うことができずに、衛生上の問題から病気になり、生命を落としてしまう子ども達がいることを知りました。
フィリピンやケニアの子ども達に、サイズアウトして履けなくなっ た使用済みの靴や未使用の靴を寄贈する活動に協力をしています。
「フィリピンへ靴を送る会」と「NGO法人日本リザルツ」へ寄贈

*天然丸太の平均台を福島の子ども達に寄贈
ワンコイン計測会の参加費をまとめ天然丸太の平均台を南相馬市よつば保育園へ寄贈

●足育入門講座

~0歳からの足育~生涯足育プロジェクト®の第1期乳児期、第2期幼児期を3時間で学びます。
0歳からの足育に興味がある方、子どもの足について知りたい、学びたいという方にお勧めです。
いま、子ども達の足にトラブルが増加していることをご存知ですか。

私たちは、一生トラブルのない健康な足を育てるために最も大切な時期が、0〜6歳の乳幼児期であると考えています。

子育て・孫育て中の方はもちろんのこと、子どもに関わるお仕事をされている方に役に立つ講座です。

《対象》
  • ・子育て・孫育て中の方
  • ・乳幼児期の親子に関わる仕事の方
  • (例えば、ベビーマッサージやベビーサイン等の先生、子育て支援センターのスタッフなど)
《ねらい》
  • ・子どもの足をトラブルのない健康な足に育てるために、必要な知識を得る
  • ・子どもの足育の重要性を理解し、身近な人に足や靴の大切さを伝えられる
《内容》
  • 1)足の構造
  • 2)子どもの足トラブルの現状
      足指の変形、扁平足について
  • 3)子どもの発育と発達
      基本的な発育・発達の流れ、家庭でできる足育トレーニング
  • 4)足と靴
      足の形のタイプ、靴選びのポイント・靴の履き方
《時間》

3時間

受講料:15,000円(テキスト代込)
受講後、足育講座としての活動はできませんが、ご自分のお仕事のスキルのひとつとして活かしていただくことは可能です。